FAQ

● INBOUND MARKETING(インバウンドマーケィング) 「集客」の仕組みつくり・導入のための FAQ(よくあるご質問)

※よく訊かれるご質問を列記しました。今後も随時、掲載してゆきます。
※お問合せはお気軽にどうぞ!


【集客の仕組みに関して】
Q:「インバウンド」は観光業のマーケティング、海外客のことではないのですか?
A:インバウンドマーケティングは、PULL(待ち)のマーケティングです。
これまで、アウトバウンドマーケティング=PUSH(押し)のマーケティングが主流でした。もちろん、今後もこの姿勢が活きる機会もあります。
しかし、インターネットの登場で、情報過多、情報洪水の中、情報は、発信者=売り手優位ではなく、受信者=買い手優位になりました。
特に、SNSなどソーシャルメディアの台頭がはやかった海外において、旅行者は海外に旅に行く際、旅行会社、航空会社などの情報だけではなく、素人の発信情報をみて、勝手に自発的に日本の各地に赴くようになりました。
この為、日本では、インバウンドマーケティングの効果が海外客、観光業に現れ、インバウンド=海外客と飛躍理解され、一人歩きしている状態になっています。

Q:ネットマーケティングは、B2Cにあうが、B2Bにはあわないのでは?
A:確かに、電化製品やアパレル、コスメなど消費者向けのビジネスがネットマーケティングに親和性が高く、売上高があがり、成功事例も多々出ています。
しかし、本質は同じ。特にインバウンドでは、B2C、B2Bに差はありません。
むしろ、参入事例、成果が少ないB2Bほど、今、導入することでまだまだ先行者利益を得ることができ、弊社もお勧めしています。

Q:SNSはどれを使えばよいのですか?
A:それぞれ特徴があり、また、ターゲットによっても違います。利用される企業のITリテラシーによっても変わります。
云えることは、知人のお話やニュースをうのみにせず、学習をして、どれが好ましいか仮説をたててしっかりと利用しましょう。

Q:HP(ホームページ)はWordpress(ワードプレス) で作らないといけないのですか?
A:そんなことはありません。運用者の目的が達成でき、閲覧者にとって有益な情報を得ること、が本質なので、これを実現できる方法は数多あります。
但し、無料で利用でき、検索すれば利用方法・問題解決方法が容易に勉強でき、SEOに親和性が高く、そして、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として簡単に操作できる。
中小企業にとってメリットはたくさなり、お勧めしています。

Q:動画を撮影することは難しいのではないですか?
A:撮影そのものは、デジカメ、スマホで簡単にできます。
Youtubeや、Instagramにアップ時、簡単な編集もできます。
プロのような質を求めなければ、やる気さえあれば大丈夫です。

Q:SEOは意味がないのではないですか?
A:SEOだけでは、売上をあげる、ビジネスで成功する時代は終わりつつあります。
しかし、それはSEOが必要ないのではなく、やって当り前、必須以前のお話なので、意味はあり、これまで以上に真剣に取り組む必要があります。
その上で、それ以上の施策、努力をして行かねばなりません。

Q:メールマガジンはもう古いのでは?
A:何の努力もせず、本質をみずに、新しいものは良く、古いものはダメ、とくくることはよしと思いません。
ピア・トゥー・ピア(一対一)のコミュニケーションは今後益々重要になります。
しかも、SNSは多種多様でひとつのSNSでカバーできる対象は限られています。
しかし、メールアドレスは、ほぼ100パーセントと云っても過言ではない、スーパーツールです。

【サービス内容に関して】
Q:成果・結果がでない場合はありますか?
A:弊社の仕事は、皆さんのマーケティングの理解を深め、導入し、使い、利益をあげる。この仕組みつくりです。目標として、KPI(合意した数字目標)をたてることはありますが、その数字の達成度で一喜一憂しません。
しかし、導入に取り組むことで、経過において多くのお客様に成果・結果が出ています。

Q:コンサルタント契約とは結局何ですか?
A:ご一緒に考え、新たに学んだことを惜しみなく共有し、解らないことは、代わりに調べ、やはり共有します。
ご本業ではないが、役に立つことで、中々習得できないことを一手に引き受けて、本業の効率化、仕組み化に繋がるように働きます。

Q:メソッド付教材とは結局何ですか?
A:単なる学習資料ではありません。
メソッドに答えや○・×はありません。
現状を整理し認識し共有させて頂くものです。
これによって、お客様の現状を把握し、各々に則した解決方法や、まず最初にやるべきことを検討しご提案しています。 このやりとりが重要で、価値あるものです。

Q:セミナーは1社でお願いするのですか?
A:1社でも、共催でも、友人、知己とご一緒でも結構です。
やる気のある方、興味のある方に集まって頂ければ幸いです。

Q:HP(ホームページ)は、綺麗でかっこいい方がよいのですか?
A:ブランディングができていて、デザイン性、創造性が求められる場合は、それでいいと考えています。
多くの中小企業にとっては、そのよりも、ひとつの問合せ、ひとつの資料請求、ひとつのサンプル請求が大事なので、自ずと違う答えになるはずです。

Q:どのような業種、業態が多いですか?
A:本質的には、マーケティング、特にインバウンドマーケティングは。業種・業態を問わず、普遍的に通じるものだと考えています。

Q:ざっくり費用は?
A:メインのコンサルタント契約は、月次¥5万×6ヶ月で各々のお客様にあわせた導入をご提案し、実施してまいります。(初期費用別や制作費用、他は別途、要・応ご相談にて)

Q:GoogleAnalytics の月次レポートを頂けますか?
A:ご要望があれば、出しますが、意味がありません。
何故なら、読み解く力のある方は、簡単に自身で制作できますし、ない方には必要ありません。状況、実力に応じ、ご一緒に最新情報を画面で追いながら、仮説、検証、検討をしています。

Q:地方でも利用できますか?
A:今後は、コンサルタントが大勢いる都市部ではなく、是非、地方の方々のご支援をしたいと燃えています。
実際、メール、スカイプ、LINEなどのツールでコミュニケーションがとれています。
ご相談によってお伺いも可能です。是非、土地のお話や美味しいお酒を教えて下さい。

Q:どういう体制でやっているのですか?
A:私ひとりです。
しかし、専任の嘱託契約者、国内外の数多のパートナーと連携しています。
社員を多く抱えないことで、フレキシブルに対応でき、かつ、廉価でご提案できています。

Q:どのように情報収集しているのですか?
A:専門誌、専門メルマガ、市販の単行本、WEBツール、交流会、勉強会、セミナー、他、皆さんのために、皆さんの代わりに、日夜励んでいます。
使えそうなツール、サービス、ソリューション(解決方法)はどんどん導入しています。

【弊社に関して】
Q:「レゾンデートル」の意味は?
A:フランス語で、「存在意義」といいます。
皆さんの、弊社の、存在意義は何か? ともすれば、マンネリになったり、忘れたりすることをご一緒に定め、原点回帰できるように心がけています。

【お問合せに関して】
Q:問合せ、質問は、どこまで無料で、どこから有料ですか?
A:まずは、お問合せ下さい。
貴社の問題解決に関わる検討に入る段階から有料でのご契約をお願いしています。
現実的には、お客様の状況や僭越ながらITリテラシー、マーケティング理解度などによりまちまちです。

Q:メール登録するとどうなるのですか?
A:メールニュースの形式で、無料でSEO/WEB/マーケティングを中心に、ビジネスに関わる有益な情報と、弊社が紹介したい情報(営業ではありません、ご安心下さい)をご案内しています。

Q:資料はただでもらえますか?
A:公開、ご用意しているものは、どうぞご自由に。
個別の企画、検討は基本、契約後でお願いしています。

・株式会社レゾンデートルの会社概要
・代表プロフィール
・サイトマップ
・個人情報保護
・リンク集